So-net無料ブログ作成
検索選択

動画制作に使っているソフトの紹介 [動画制作]

動画制作に使っているソフトウェアは以下の3つです。
 ・inkscape (ペイントソフト)
 ・9VAe   (動画制作ソフト)
 ・iMovie   (動画編集ソフト)

使っているPCはWindowsではなくてMACです。
Windowsではinkscape以外の2つは使えないです。

inkscapeで絵を描き、svgファイルを作り、
9VAeで絵に動きを加えて、動画ファイルを作り、
iMovieで作った動画をつなげたり、音声を加えて編集します。

inkscapeでは普通に絵を描くのではなく、図形を変形させて絵を描いています。
というのも、普通に絵を描こうとすると曲線を表現するための点が多くなり、
9VAeで動きを付ける際に動かす箇所が増えて動きの調整が大変になるからです。

同様の理由で他のソフトで描いた絵を取り込んで、svgファイル化するのも
あまりオススメできません。

LINEスタンプに使った画像を使おうかと思い、試してはみたのですが、
色の境界やつながりがどこにあるのかわかりづらく、動きをつけるのに苦労します。
動きをつけないのなら別ですが。

9VAeは9つまでのシーンしか作れないので、それより長くなる場合は、
複数のファイルに分ける必要が有ります。

動きの多さにもよりますが、だいたい1ファイル10秒くらいになると思います。
単純に計算して1分あたり6ファイル、最大54シーン作ることになります。

そして、それらのファイルをiMovieでまとめて編集し、一つの動画ができます。

長くなりましたが、新しく動画を作る方々を応援しています。
また、もっといい方法があるという方は是非ご教授ください。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。